いろいろな契約先と費用

流通系クレジットカード

様々なカードの中でも流通系のクレジットカードについて考えてみたいと思います。
流通系のクレジットカードは、日常生活の中で最も身近に使用する機会が多いクレジットカードです。
百貨店や大型のスーパーなどで発行されているクレジットカードです。
なので毎日の生活の中でよく利用する、ショッピングセンターのクレジットカードを持っているとお得な場合があります。

なかでも大型スーパーなどでは、ポイントカードとしても一体化していることが多いです。
なので使えば使うほど、ポイントが簡単にたまりやすいのが特徴です。
また年会費が無料というカードがとても多いので、負担がなく持っていることができるのも流通系ならではです。
具体的にどのようなカードがあるかというと、一番流通系で大きなシェアを持つのが、セゾンカードです。
とセゾンカードができた当初は、西武百貨店のグループのカードとして作られました。
今では様々な提携のカードを発行するようになりました。
年会費無料もいち早く導入し多おかげで、クレジットカード低迷期でも会員数は増えていきました。

また、こちらhttp://www.drthyd.org/ak.htmlにも詳しく書いてあるように今良く耳にする流通カードの一つにイオンカードがあげられます。
イオンカードも年会費が無料のものが多区、20日30日には提示するだけで5%オフになります。
クレジットカードは、カード払いでなければ、割引や特典が受けれないものがほとんどです。
イオンカードに限っては持っているだけで得をする、そんな流通カードも存在しています。
その他にも各コンビニで使用できるクレジットカードがあります。
ファミリーマートでは、ようびによっては5%オフでお買い物ができます。

このようにそれぞれのカードすべて持つのは、管理などが大変になってしまいます。
なのでよく自分が足を運ぶスーパーやコンビニのカードを持っていると、偶然にも得をするということが多々あります。
流通カードはもっているとお得な特典やサービスを受けられるものが多いです。
最低限よく行くスーパーのクレジットカードは持っておくといいでしょう。

クレジットカード会社選びはなかなか迷いますね。
クレジットカードの比較サイトhttp://aya8.com/diners_culbcard.htmlも参考にしてみてください。

Menu