いろいろな契約先と費用

信販系クレジットカード

クレジットカードにもいくつかの種類に分けることができます。
銀行系のクレジットカード、信販系のクレジットカードメーカー系のクレジットカードなどがあげられます。
それぞれ特徴があり、自分のライフスタイルにどのカードが一番あっているのかを考えた上でカードを選んでいきましょう。

今回は信販系クレジットカードについて考えてみたいと思います。
信販会社と聞いてすぐに会社名が思い浮かぶ人が少なくなってきています。
日本で一番の信販会社と言われたニコスが三菱UFJと合併し、三菱UFJニコスとなり銀行系クレジットカードへと移行しました。
その結果今までクレジット業界を担ってきた信販会社から、銀行系やメなっているということです。

また、http://www.richardnickelcommittee.org/にも掲載されているようにメーカー系などのクレジットカードへの参入が多くなりました。
そして吸収合併などが増え、それぞれ何系のクレジットカードなのかがあまり明確にならなくなりました。
信販系のクレジットに関しても各会社によって、強い分野が分かれています。
全体的にいえることは、信販会社のポイント還元率が他の系列のクレジットカードに比べて高いということです。

また高額商品の分割払いなどでの信販会社の使用が多かったため、高額商品に対して強みを持っている場合も多いです。
新生銀行の傘下にあるアプラスという信販系クレジットカードは、BMWやポルシェといった会社のオートローンをよく取り扱っています。

他にもセントラルファイナンス、クオーク、OMCカードが合併してできたセディナという信販系のクレジット会社があります。
セディナが発行しているCFカードは800万人の入会しており、JR東海や名鉄JTBなどといった交通関係の提携が強く持っています。
今一番大きな信販会社と言えば、オリコです。
ショッピングクレジット、オートローンの取扱高が一番です。
また提携カード3000近くあり、商店街や地域の専門店などでも提携されています。

このように信販会社によって、得意な分野というものが分かれています。
吸収合併が増えてきているので、あまり信販系というくくりが難しくなってきましたが、多くの利点があるクレジットカードもたくさんあります。

また、クレジットカード使い方入門http://www.rejn.org/もしっかり読んでみてはいかがでしょうか。

Menu